妊婦用の葉酸サプリメントはどれがおすすめなのか

赤ちゃんや妊婦に良いとされる葉酸。妊婦用の葉酸サプリメントも数多くありますね。サプリメントにされるほどの葉酸ですが、葉酸についてどの程度ご存知ですか?
そうですよね。そんなに知らないですよね。では、葉酸について解説していきます。

葉酸とは

葉酸はビタミンB群の一種で、ほうれん草から見つかった物質です。
DNAの核酸やタンパク質に働き肉体の構成を助けてくれるといった効果があります。しかし、葉酸は水溶性のビタミンなため、体には溜まりにくい性質を持っています。さらに、熱に弱いので調理するとただでさえ体に蓄積されにくい葉酸の数が減ってしまうので効果が全くなくなってしまう可能性だってあるのです。
そこで、葉酸をサプリメントにして効率よく摂取しようという考えなのが葉酸サプリメントですね。

葉酸はなぜ妊婦に良いと言われるのか

葉酸はタンパク質や核酸に作用して肉体の構成させる働きをさっき言いましたね。
考えなくてもわかると思いますが、赤ちゃんは元は姿かたちもありませんね。
赤ちゃんは母親の身体の中で作られますので、元となるタンパク質やDNAの構成が必要不可欠なのです。そこで、それらの構成を助ける葉酸を摂取することによって葉酸が赤ちゃんの身体の構成を助け、赤ちゃんが出来やすくなったり健全な赤ちゃんが生まれるのです。

葉酸が不足するとどうなるの?

葉酸は妊婦や赤ちゃんにとってすごく大事という事がわかったところで、葉酸を摂取しないとどうなるのかという話に移りましょう。
まず、葉酸を妊娠中に摂取しなければ、細胞分裂が正常に行われないため赤ちゃんが先天性の疾患を患うリスクが高くなります。
また、無事生まれても母親が葉酸を摂取していなければ、赤ちゃんの発育が遅れるという報告があります。
さらに、葉酸は妊婦や赤ちゃんだけでなく、貧血や心臓病等の病気を予防してくれます。葉酸は赤血球の生成を助けるので、葉酸を摂取して悪いことは一つもないのです。お母さんはいつまでも元気でいたいのなら、出産後も葉酸を摂取することをお勧めします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です